他の都市への引越しは手続が大変

サラリーマンの人から、転勤は大変という話をよく聞きます。我が家は、転勤はした事がなかったのですが、一度だけマイホームを他都市に建てて引越しをした事がありました。他都市と言っても件場で違っていたので、何から何まで手続が大変でした。まずは、一番大事なことから始めようと思うのですが、どれが一番なのか解らないくらい多いのです。住所の変更届、私は国民年金だったので、届け出が必要でした。役所ですべて済むものばかりならよかったのですが、あちこち行く事になるのです。
光熱関係は、代金を払うのに使う銀行が違ってきます。すると銀行へ足を運ばなくてはなりません。時には、新しく通帳を作らなければならなくなる事があります。そこまでやってもまだある事を知ると、他県への引越しは体力がなければできないと思いました。我が家はしいさな子供は同居していませんでしたが、学校へ行っている子がいる家庭では、学校関係の手続も必要になって来て、手続きが終わるまでには何日もかかってしまうのです。

Copyright (C)2017何が必要?初めて独りで暮らす部屋.All rights reserved.